ページ

2017年4月8日土曜日

大宮大奨 ダンスワークショップ




ナゴコンが主催するダンスワークショップのお知らせです。
今回の講師は、現在日本を拠点にフリーランスのダンサー・パフォーマーとして、数多くの舞台に出演している大宮大奨さんのワークショップです。
ダンスの経験、未経験を問わず、身体表現に興味のある全ての方を対象にしております。
はじめてダンスに触れる機会になる方も、ぜひご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大宮大奨 ダンスワークショップ












【日程】
5月13日(土)18:00~20:30
*上記開始時間の15分前から更衣スペースをご使用いただけます。

【会場】
日本特殊陶業市民会館  リハーサル室
〒460-0022 名古屋市中区金山一丁目5番1 号

【料金】
2000円

【ご予約・お問い合わせ】
ワークシッョプのご予約は、下記必要事項をご記載の上、 メールにてご連絡ください。
必要事項
❶お名前 ❷ご希望の日程 ❸ご年齢 ❹ご連絡先
ご予約先メールアドレス
nagocondance@gmail.com

【クラス紹介】
 体の中への集中力を最大限まで高め、常に保ちつつ、すべての体の動きを内側から作り出すことをコンセプトにクラスを進めて行きます。
 バレエ、コンテンポラリー、ストリートダンスなど多くのジャンルを使用し、色々な角度から自らのジャンルを見つめ直します。アイソレーション、コンタクト、フロアワークのインプロヴィゼーションのエクササイズを行い、身体能力を高め未知の領域を探る事によって、新たな自己の発見と動きのクオリティーを飛躍的に高めます。そして、多種多様なイメージや動きのアイデアを学び、踊る行為の可能性、表現力を強化します。

【大宮大奨  プロフィール】
ダンサー、振付家。16歳でタップダンスを始める。18歳で渡米、ニューヨークを拠点に数多くのタップマスターに師事。『ザ・ニューヨーク・シティー・タップ・フェスティバル』など米国内外のタップダンス・フェスティバルでパフォーマンスを果たす。09年モダンダンス、コンテンポラリーダンスに出会い、ジャンルレスのダンサーに。11年よりソロ活動を開始。13年イタリアン・インターナショナル・ダンス・フェスティバルにて新人振付家として優勝。14年ニューヨーク・アジアンコミュニティーへの貢献により、日本人初となる新人アジア人ダンサーとしてジェイディン・ワン・アワード受賞。
帰国後日本を拠点にフリーランスのダンサー・パフォーマーとして、シディ・ラルビ・シェルカウイ、新上裕也、辻本知彦、大植真太郎、柳本雅寛、長谷川寧などの作品に出演するほか、海外アーティストのミュージックビデオに多数出演する。(シディ・ラルビ・シェルカウイ演出・振付『プルートゥ』に出演。新上裕也 演出・振付 GQ2015 GABBYに出演。荒木飛呂彦氏作品初の舞台化『死刑執行中脱獄進行中』に出演。)


2016年南インドに渡りインド政府公認シバナンダヨガ講師資格を取得。シルクドソレイユ登録ダンサー。

ナゴコン芸術祭


『ナゴコン芸術祭』



ナゴコンがおすすめする「今見てほしい!」
アーティストたちが、ジャンルを超えて大集合!!
あなたの新たな好き! を見つけに来ませんか!?

[日程]
2017年6月3日(土)17:00 / 4日(日)13:30

[会場]
名古屋市青少年交流プラザ ユースクエアプレイルーム
〒462-0845 名古屋市北区柳原三丁目6-8 TEL 052-991-8440

[上演協力金]
2000円

[チケットフォーム]
http://bit.ly/2nyjH5i






[出演者プロフィール]

手羽先原人 (鈴木優作)
1991年 愛知県 生まれ。2014年 名古屋造形大学 卒業。2016から手羽先の骨を使用した服を制作、それを自ら着用し様々な場所に出現するパフォーマンス活動を始める。

大宮大奨
伊・国際・フェスにて日本人初新人振付 家として優勝。14年米・ニューヨークジェイディン•ワン•アワード受賞。16 年、シバナンダヨガ講師資格取得。シディ・ラルビ・シェルカウイをはじめとする国内外の作品に出演。

川瀬成美
主にボールペンで絵を描いています。独学で描き続け、2011年頃より展示等の活動を開始しました。物語のある絵を意識しながら制作しています。

伊藤仁美
名古屋市生まれ。2011 年より映像を用いた作品を制作、発表している。ぼうっと佇んでいる状態を基点とした意識の形態の表現を試み、日々活動中。2015 年、名古屋学芸大学大学院メディア造形研究科修了。

宮本宗
1985 年 三重県桑名生まれ、2006 年愛知県立芸術大学 彫刻専攻 入学、2012 年大学卒業後、東京ミッドタウンアワード2012 (東京)、「六本木アートナイト2013 に参加、「SkyOverⅠ」アートラボあいち 「アーツチャレンジ2016」愛知芸術文化センターで展示。

いちろー
名古屋の劇団、廃墟文藝部に所属。劇伴音楽の作曲を手掛けるほか、ポエトリーバンド「白線の内側」ではKey. 担当、東海・関西を中心にライブを行っている。https://soundcloud.com/ichiro_160clx


渡邊智美
ナゴコン所属。バレエ講師。3 歳からクラシックバレエを学び、舞台公演への出演やコンクールでの入賞を経験。2005 年に愛知芸術文化センター『あいちダンス・フェスティバル』の大島早紀子振付作品 に選出され、以降、笠井叡や平山素子、杉原邦生などの演出作品に参加。

村田勇人
ダンサー。’ 03 にダンスカンパニー"afterimage" に出会い、ダンスを始める。以後、同カンパニー作品に多数出演。その他、近藤良平・キリコラージュ・杉原邦生・工藤聡などの演出作品に出演。

a lull in suffering(3日出演)
名古屋を拠点に活動するポストロックバンド。sen×haru作品の多くを作曲する音像家タワダアキラ、ゴトウヒロシ(ex.コトナ、ex.gura) 、テラモトヨシヒコ(ex.gura)の3人により結成。

man of the moment(4日出演)
心おどかすことなんてなかなかなくて、ドラマチックは心のなかで。2人の声とギターとピアノ。シンプルに並べて、重ねて、ずれあって少し不思議に合わさる音楽を演奏します。


松竹亭ごみ箱(afterimage)
2003年団体設立に参加1stPINCH 『だまれ蕎麦が伸びる』ダンサー出演。それ以降2016 年 afterimage8th『ダブルビル』までのカンパニー公演に全て出演。近年は、演劇や落語活動も増えている。最近のお気に入りは「お風呂掃除」


MC 長尾しのぶ
名古屋を中心に舞台、ドラマ、CM、映画に出演。地元岡崎で千姫として爆笑歴史観光ガイドを勤め、よさこい等のイベントを通じて岡崎の良さを激しくPR。芝居、司会、歌、踊りに大活躍の【自称】マルチタレント!!


[お問い合わせ]
nagocondance@gmail.com
090-8075-7294(イトカワ)


《特典情報!!!》
UMIBACHI(スカンク)出演!!
『!!!のいだんすiii』@ spazio rita(矢場町)
6月4日(土)open18:30/start19:30
ナゴ祭のチケットご持参で特典あり!




2017年3月7日火曜日

Tarinof dance company ダンスワークショップ



ナゴコンが主催するダンスワークショップのお知らせです。
今回の講師は、Tarinof dance companyの長谷川氏、坂田氏ワークショップです。
ダンスの経験、未経験を問わず(ただし中学生以上)、身体表現に興味のある全ての方を対象にしております。
はじめてダンスに触れる機会になる方も、ぜひご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tarinof dance company ダンスワークショップ


【日程】
3月24日(金)19:00~21:00
*上記開始時間の15分前から更衣スペースをご使用いただけます。

【会場】
ウィルあいち フィットネススタジオ
〒461-0016 愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地

【料金】3000円

【定員】20名 *中学生以上

【クラス紹介】
興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
スキルアップを目指し、さらに表現の幅を広げましょう。
シンプルなエクササイズとコンビネーションによって、
受講者それぞれの身体の理にかなった動き方を一緒に
探求しています。
「自覚できる」「組み立てられる」「動ける」「自由に使える」
を目指し、本番や目的に応じて使える身体と意識を目指しています。


【ご予約・お問い合わせ】
ワークシッョプのご予約は、下記必要事項をご記載の上、 メールにてご連絡ください。
必要事項
❶お名前 ❷ご希望の日程 ❸ご年齢 ❹ご連絡先
ご予約先メールアドレス
nagocondance@gmail.com

【 Tarinof dance company プロフィール】
2013年に振付家・舞踊家の長谷川まいこと坂田守によって設立されたコンテンポラリーダンスカンパニー。空間での人間の関係性と在り方を追求し、作品に応じて変化していく身体表現を探究している。創作・演出・構成・振付は坂田・長谷川が共同で手掛けている。
2014年にフランス・パリおよび、ドイツ・ケルンで単独公演を実施。
2015年にはパリで師事した振付家・舞踊家ナタリー・ピュブリエの公演に出演。彼女の代表作『ZOON』が初めてナタリー以外のダンサーに提供され、坂田、長谷川は一夜ずつ踊った。
さらに、フランス・ヴィジール、セルビア共和国・ベオグラード、イタリア・サルデーニャおよびカリアリで行われたダンスフェスティバル内の国際振付コンクールで、それぞれ第1位を受賞。
2015年夏には同フェスティバルへのレジデンスアーティスト権を取得し、同年4月にパリで初演した『HAI』を上演した。

長谷川まいこ
4歳からクラッシクバレエを学び、20歳からコンテンポラリーダンスに転身。強靭でしなやかな身体と、空間を満たす存在感のある舞踊家として、多数の作品やメディアに出演。日々のライフスタイルの中から創作のヒントをつかみ、振付家としても独創的な作品を手がけている。1999年ローザンヌ国際バレエコンクール出場。2009年さいたま国際舞踊コンクール第1位、橘秋子賞、藤井公賞受賞。
2012年坂田守との共同作品『amulet』で東京新聞舞踊コンクール創作部門1位。平成25年度文化庁新進芸術家海外研修員として2年間フランスで研修。 

坂田守
幼少時代よりモダンダンス、クラシックバレエを学び、1999年より振付活動を開始。玉川大学文学部藝術学科在学中に渡英。Trinity LABANConservatoire of Music and Danceでコンテンポラリーダンステクニック、振付法を学びISP課程修了。卓越した身体と繊細な表現力が支持される。精力的な創作過程に加え、近年では国内外での振付・始動・ワークショップ、劇場やアーティストとの共同企画を行うなど、国やジャンルを超えた活動を展開している。2012年長谷川まいことの共同作品『amulet』で東京新聞舞踊コンクール創作部門1位。その他、国内外のダンスコンクールで1位ほか受賞多数。平成24年文化庁新進芸術家海外研修員として2年間フランスで研修。

2017年3月5日日曜日

Contemporary Dance in Nagoya 『Grow! vol.5』

 ダンスがしたい! もっと作品を発表したい!
 そんな熱い思いをもったダンサーが、公募により各地から集まりました。今回もショート〈5〜10 分程度〉とロング〈20 分程度〉、2種類の発表時間を設けました。出演するダンサーは事前にワークインプログレスを行い、互いの作品を高めあって本公演に臨みます。
 また、記念すべき5回目となる今回は『おかわり企画』もあります!名古屋のダンスの今を、新しい息吹を、ぜひ感じに来てください!

 


Contemporary Dance in Nagoya
『Grow! vol.5』
【日時】
5月6日(土)18:00[A]
5月7日(日)13:00[B]、17:30[C]
※ 開場は開演の30分前になります。

【会場】
名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア プレイルーム
〒462-0845  名古屋市北区柳原三丁目6-8 TEL 052-991-8440
(アクセス/駐車場)
金城橋交差点南黒川沿い
地下鉄名城線「名城公園駅」下車1番出口北東へ約500m
駐車場31台分(1回300円、30分以内は無料)

【上演協力金】
予約 1ステージ/1500円  2ステージ/2500円
当日 1800円

【ご予約/チケットフォーム】
チケットフォーム はこちら→ http://bit.ly/2lBtAdO


※Facebookページのメッセージではご予約を受け付けておりませんのでご注意ください。




『交流会』の開催!
公演終演後、会場にて出演者と直接お話ししませんか。
今後の作品作りに繋げるためにも、感想やご意見を直接本人にお聞かせください。


【出演者】
*出演者の横、A・B・Cが出演するプログラムになります。

浅井信好+Lucia Vazquez Madrid  A  B
浅井は元山海塾、文化庁在外研修員でバットシェバ舞踊団に派遣。その後、パリでPIERRE MIROIRを主宰。現在、名古屋で月灯りの移動劇場を主宰する。Luciaは東京とヨーロッパを拠点にフリーランスとして活動。


神原ゆかり×(澤部かれん、岸ゆり) A
名古屋を中心に東京、秋田、大阪などで活躍中のバレリーナ、モダンダンサー。又即興ダンスパフォーマンスも美術館、野外、ライブハウスなどで音楽家と共に活動中。今回は門下生二人を引き込んでのコンテ作品を踊ります。


ぬるま湯さろん(真都山みどり  山田レイ) A  B
2016年劇団ニットキャップシアター「ねむり姫」公演にて劇中音楽を手掛けた真都山みどり(名古屋在住)と振付・ダンサー出演した山田レイ(京都在住)がタッグを組み「コトバと音と踊り」をキーワードに共同創作します。


じゃんじゃかじゃんじゃん団(吉村理沙  山口晏奈) A  C
吉村理沙、山口晏奈による、高校ダンス部の先輩後輩ユニット。高校卒業後、別々に活動を行ってきたが、2016年「何か一線超えられることがしたい」という野心が一致したため、ユニットを結成し活動開始。挑戦的なダンスを目指し活動中。


Kyoto Dance Exchange A  B
(北川道裕  佐野淳代  髙田育子  坪井ファナ  濱田 紗佑里  濱田 由利香)
京都で行われたワークショップ Liz Lerman Dance Exchangeに影響を受け、 2008年に結成。現在、小学生~70代のメンバーが在籍し、「ダンス」に相応しい体形・年齢・経歴・生活等に捉われず、本来の「踊る」行為から生まれる感情や意思の伝達、表現、交流を目的とするコミュニティダンスを軸に活動中。


石川映美 A  C
1998年よりソロ活動開始。即興オンリーで自主公演等と同時に渋谷のハチ公で10年間踊り続ける。以後踊れなくなりネパール、東南アジア9ヶ国で修行の旅をする。去年より再び踊り始める。名古屋は初めて、現在奈良在住。


美詠子 B  C
名古屋市出身。大人からジャズダンスを始め、ダンスで表現する面白さにはまる。現在ではバレエやモダンダンスを学ぶ。独自の表現方法を考え、柔軟性を活かしたダンスを創作する。


ロスホコス B  C
(片岡左知子  石田安俊  乾光男  福井喜三  福谷靖彦  藤井幹明)
ダンス未経験のオヤジ達が生まれながらに持ち合せる身体を晒し、繰り広げる趣のある全力投球パフォーマンス。魅せます!


足一 B  C
2012年に井上大輔を主宰をとし発足。「言葉にならない感情」を主題に演劇ダンス問わず作品を発表。現在はライブハウスでの出演やイベントの主催をメインに活動を続けている。


浅野里江 B  C
モダンダンスYouCo.所属。6才より篠田侑子に師事。心の機微を踊る、名駅のOL。


Loop A  C
貞松浜田バレエ団にてクラシックバレエを学んだ後、神戸女学院大学に入学。コンテンポラリーダンス、モダン、グラハムテクニック、Gaga Dancerを学ぶ。在学中、自身のコンテンポラリーダンス作品で最優秀賞を獲る。昨年7月西宮で開催された「ダンスジュエル#6」に出演。同年10月オーストラリアで開催された公演にコンテンポラリーダンス作品を出し、次点に残る。卒業後もダンサーとして、振付者として活動している。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『おかわり企画!』
 過去の『Grow!』に出演いただいたダンサーの中で、アンケートでも「また見たい!」という声の多かった方々が再び出演!
 今回は名古屋と関わりの深い3組にお声かけしました。記念すべき5回目となる『Grow!』にご期待ください!


齋藤英恵 A
愛知県出身。これまで沢山の人と出会い様々な表現・踊りを知り、学び、考え、生き、踊る。現在は東京を拠点にダンサーとして国内外で活動する傍ら、自身の作品にて鍛練された肉体と身体感覚・独特な感受性をもって表現を求め踊り続けている


siro(加藤あずさ  田中すみれ)  B
京都造形芸術大学を中心に活動している。二人は大学の同期で、現在はそれぞれの場所で舞台芸術やダンスを勉強中


吾郎と敏子(鈴木香緒里  村松沙緒里) C
高校大学の同級生。大学で一緒に踊り始め、3年時より『吾郎と敏子』を結成。時折別々で活動していたが、Grow.1で再結成。そしてしばらくお休み。また結成。還暦までこの調子で活動し続ける予定。


【主催】ナゴコン
【問い合わせ】nagocondance@gmail.com

2016年12月25日日曜日

『Grow! vol.5』作品募集のお知らせ



ここ名古屋でもっと活動がしたいと考えているダンサーやクリエイターが集まれば、より大きな力が生まれるはず!
そんな思いから、参加者の活動の幅や可能性、参加者同士のつながりが広がっていくことを目的としたダンス公演を企画しています。

第 5 回となる今回も、ワークインプログレスを行い、創作過程においてアーティスト同士が意見交換できる機会を設け、より質の高い創作活動を目指します。
また、より多様な作品発表の場となるよう、新たに 2 種類の発表時間(ショート〈5~10 分程度〉、ロング〈20 分程度〉)を設けました。

また、今回からお手伝い・スタッフの募集も同時に行います。
ご興味のある方はお気軽にナゴコンのメールアドレスにまでお問い合わせください。

多くの方々にご参加いただけければ幸いです。
一緒に名古屋のコンテンポラリーダンスをもりあげていきませんか!?



contemporary dance in Nagoya
『Grow! vol.5』

・公演日
 2016年5月6日(土)/7日(日)

・ワークインプログレス
 4月1日(土)

・照明合わせ
 4月29日(土)

・会場 
名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア プレイルーム

・募集内容
コンテンポラリーダンス作品
※参加費、チケットノルマはありません。

・応募方法
必要事項をご記入の上、メールにてお送り下さい。

①代表者氏名
②年齢
③ご連絡先
④出演予定人数(変更可)
⑤作品時間
A.ショート(5〜10 分程度)、B.ロング(20 分程度)
※希望の発表時間を上記 A・B からお選びください。

応募締め切り
2017年2月25日(土)
※期日に関わらず応募に限りがありますので、お早めにご連絡ください。

応募先、上記内容に関するお問い合わせ
nagocondance@gmail.com(ナゴコン)


皆さまのご応募お待ち致しております。


▼募集チラシ

2016年11月26日土曜日

工藤聡コンテンポラリーダンス・クラス「モーション・クオリアのフロアーワーク」











頭から転げ落ちた身体が、潜るように、泳ぐように。

床の上を自在に滑りながら踊るフロアーワークは、これからのコンテンポラリーダンスには欠かせないテクニックです。シディ・ラルビ・シェルカウィのカンパニーやスウェーデン王立バレエ団などで活動してきた工藤聡が、わかりやすい解説をしながら初心者の方にも馴染みやすいクラスを行います。
*ニーパッドを使用すると、初めての動きも怖がらずに出来ます。

【クラス動画】https://youtu.be/aY1vMPR4Y78


【日程】
12月17日(土)18:00~21:00
12月18日(日)18:00~21:00
*上記開始時間の15分前から更衣スペースをご使用いただけます。

【料金】
1class/3000円 2class/5500円

【ご予約・お問い合わせ】
ワークシッョプのご予約は、下記必要事項をご記載の上、 メールにてご連絡ください。
必要事項
❶お名前 ❷ご希望の日程 ❸ご年齢 ❹ご連絡先
ご予約先メールアドレス
nagocondance@gmail.com

【場所】
日本特殊陶業市民会館 リハーサル室
〒460-0022 名古屋市中区金山一丁目5番1号
【アクセス】
JR東海道本線・中央本線「金山駅」下車  徒歩5分、
名鉄名古屋本線「金山駅」下車  徒歩5分、
地下鉄・名城線「金山駅」下車  徒歩3分(地下連絡通路あり)


内容
【モーション・クオリア Motion Qualia】
 工藤聡が2005年から研究し,自ら考案した「モーション・クオリア」は,身体と物理学と脳活動の関係を具体化したムーヴメント・セオリーです。動くことが振付をなぞることによって行われるのではなく,動かざるを得ない状況をどう作っていくかが,基本的なテーマになっています。無意識のうちにバランスをとっている感覚を,意識的にずらす小さな動作-「モーション」により,重力に従って身体が自然に落ちていく状態を作り出します。それによって自らの反射神経が,その落ちていく状況を回避するための動き-ムーヴメントを生み出します。その生み出された動きは,自分の身体を元のバランスへと戻そうとしていきますが,その動作を常に観察しながら,その状態を連続的にずらし続けることによって,動きが連続したもの-ダンスが創られていきます。そして,この常にオフ・バランスである状態により,身体が脳に働きかけ,そこから生まれる感情のイメージ-「クオリア」によって作品を創作します。

【フロアーワーク Floor Work】
 このクラスは床を滑ったり転がったりしますが,これはゴツゴツと身体を床にぶつけるものではありません。自分のイメージの中で,床の下に水中のような空間を想像し,そこへ自分の体重や,動きの勢いをどう分散させ,またそこから再燃エネルギーをどう生み出すかを勉強します。これにより,ただアクロバティックなダンスになるのではなく,潜るように,泳ぐように踊ることができます。「モーション・クオリア」の中から,落下と振り子のセオリーを使用することにより,立ち上がったり,床に吸い込まれるような動きを自由自在にします。初心者の方はニーパッドを使用すると,怖がらずにレッスンできます。

講師プロフィール
【工藤聡 Satoshi Kudo】
振付家,ダンサー。ストックホルム在住。名古屋市出身。上京後,宮崎渥巳に師事。テレビ,ミュージカルなどに出演。24歳で渡米,28歳で渡欧。オハッド・ナハリン,ディニッシュ・ダンスシアター,シディ・ラルビ・シェルカウィらの作品に出演。2006年から2013年までシェルカウィのアシスタントとしても活動し,首藤康之出演『Apocrifu』,少林寺武僧出演『SUTRA』,森山未來出演『TeZukA』,ベルリン国立劇場およびミラノ・スカラ座でのバレンボイム指揮オペラ『ジークフリード』『神々の黄昏』,シルク・ドゥ・ソレイユのラスベガス公演『マイケル・ジャクソン-ONE』など,数々の作品にシェルカウィ・クリエイティブチームとして関わった。その他,ヨーロッパ在住の伊藤郁女や大植真太郎,愛知県では平山素子とのコラボレーションも実施。2015年はスウェーデン王立バレエ団にリハーサルディレクターとして所属。ヨハン・インガー『春の祭典』,アレクサンダー・エックマン『真夏の夜の夢』,マッツ・エック『白鳥の湖』などを担当。現在はフリーランスとして,振付・ソロ公演活動を行っている。


photo by / Håkan Jelk


▼ワークショップ告知チラシ



2016年9月28日水曜日

contemporary dance in Nagoya 『Grow!vol.4』


ダンスがしたい! もっと作品を発表したい!
そんな熱い思いをもったダンサーが、公募により各地から集まりました。
今回新たにより多様な作品発表の場となるよう、ショート〈5~10 分程度〉とロング〈20 分程度〉、2種類の発表時間を設けました。
出演するダンサーは事前にワークインプログレスを行い、互いの作品を高めあって本公演に臨みます。
名古屋のダンスの今を、新しい息吹を、ぜひ感じに来てください!



























contemporary dance in Nagoya
『Grow! vol.4』
【日時】
12月10日(土)19:00[A]
12月11日(日)14:00[B]、17:30[C]
※ 開場は開演の30分前になります。

【会場】
名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア プレイルーム
〒462-0845  名古屋市北区柳原三丁目6-8 TEL 052-991-8440
HP http://www.yousquare.city.nagoya.jp/index.html
(アクセス/駐車場)
金城橋交差点南黒川沿い
地下鉄名城線「名城公園駅」下車1番出口北東へ約500m
駐車場31台分(1回300円、30分以内は無料)

【上演協力金】
予約 1ステージ/1500円  2ステージ/2500円
当日 1800円

【ご予約/チケットフォーム】
チケットフォーム はこちら→ http://bit.ly/2clAqou






※Facebookページのメッセージではご予約を受け付けておりませんのでご注意ください。


『交流会』の開催!
公演終演後、会場にて出演者と直接お話ししませんか。
今後の作品作りに繋げるためにも、感想やご意見を直接本人にお聞かせください。


【出演者】
*出演者の横、A・B・Cが出演するプログラムになります。

akari.i A
バレエ、コンテンポラリーダンス、身体表現を行う。92年生まれ。都内にてデザインフェスタなどに出演。「感動するバレエを、あなたに」。


COOPORASS( 豊永洵子 Yamaneko 田辺舞 ) C
豊永洵子、Yamaneko、田辺舞による、同世代だが全く違う景色を見てきた3人が織りなすダンスユニット。
-お醤油足りないわ。ちょっと借りてもいいかしら?


藍木二朗 A B
ダンス、マイム、二つの領域を行き来、又は融合しながら、現在まで、自身の身体を追求する。身体をまとった幽霊。


じゃんじゃかじゃんじゃん団( 山口晏奈 吉村理沙 ) B
16´ユニット結成。二人は高校ダンス部で知り合い、その後数年間別々に活動を行う。そして今年、「何か自分の一線を越えられる事がしたい」という野心が一致した為、結成に至った。まだまだ経歴のないユニットだからこそできる、どこか挑戦的なダンスを目指し活動中。


松竹亭ごみ箱( afterimage ) A C
2003年afterimage設立に参加。以後afterimageのほとんどの活動に出演。近年は、演劇にも活動の場所を広げ徐々に落語活動も増えたが知らない間に「松竹亭一門」という一派が出来上がってしまい困惑中。最近のお気に入りは「日本酒の中にレモンを入れて一杯」


sen×haru( 糸川亘 津曲晴子 ) A B
お互い社会人としてダンスを続けていく道を模索していく中で、2014年ユニットを結成して活動を開始。
写真家永瀬尊氏とのフォトセッションや、舞台以外の空間での即興パフォーマンスなどを行う。そこで得られた心が動く瞬間の感覚を作品に投影することが多い。


長谷川 真愛 C
コンテンポラリーダンスに出会ったのは、高校3年生森山開次との共演から。高校の時から形にハマるダンスが好きではなく、自由に身体を使い表現する楽しさを知る。現在名古屋を拠点に活動中【経歴】森山開次「愛・かきつばた姫」黒田育世「ラストパイ」など


平尾菫 服部哲郎( afterimage / archaiclightbody ) A C
この作品はクラシックバレエを学ぶ中ダンスに興味を持った平尾菫が振付家服部哲郎に声をかけたことから始まった。12歳と32歳の年の差デュエット。不思議な生き物をモチーフとする作品を踊る予定。


藤嶋有衣 山口裕子 A
二人とも幼い頃からダンスを始める。藤嶋は今年銀行を退職し、再び踊り始め、山口は上京後、出演振付しながら、ソロ作品を展開中。鎌倉で出会い、KYOTO EXPERIMENT2016 フリンジに参加後、創作活動を開始。


玉川裕士 B
演劇ユニット「パズル星団」副代表。アングラ身体表現が多い演劇活動の傍ら、幻想文学に材を取った、コンテか舞踏か一人(又は二人)芝居かよく分からない小品を時々発表。『Grow!』は二回目、よろしくお願いします。


山口ゆうこ B C
NY Peri DanceCapezio Centerインターナショナルプログラム修了。
芸術舞踊展モダン&バレエ(神奈川)、国際舞台芸術祭KYOTO EXPERIMENT2016、他舞台を中心に出演・振付活動中。


【主催】ナゴコン
【問い合わせ】nagocondance@gmail.com